一時的なレーシック手術の後遺症

レーシックの手術を行ったことによって生じる可能性のある後遺症としては「目の充血」「目が沁みる」などがあります。
これらは術後の一時的なものであり、どんなに長くても一週間程度で落ち着いてきますので心配はいりません。 近いうちにレーシックを受けようと思っているのでしたら、大切なことはレーシックに関する知識を勉強するということです。
「メリット」「リスク」「術後の生活」などなど細かなところまでしっかりと事前に把握をしておくようにしましょう。
レーシックをすることで視力が再び低下してしまうなどの症例はほとんどありえません。
もし視力が低下をしてしまったとしましても、角膜の厚みがまだ十分に残っているのでしたら、再度レーシックの手術を行うことが出来ます。

 

視力の低下というのは、近視の程度が酷ければ酷いほど、その可能性が高くなってくる後遺症と言えます。
このことから事前の検査によって、ある程度のレーシックのリスクを把握しておく必要があるのです。



一時的なレーシック手術の後遺症ブログ:2021-5-07

みなさんオハYo!!ヽ(*´Д`*)ノ 。o○(ネムィ(*σД-*)。o゚)

今日は寝不足です。

最近ちょっと気になることがあるんですよね。

我が家は犬を飼っているんですが、突然吠えて
玄関に行くことがよくあって。

夜くらいとか夜中も走っていくから、
ちょっと怖くて。

父に話したら、帰り道とか気を付ける
ように言われたんだけど・・・。

一週間くらい前も骨盤体操に行って、
その後品川で友達と待ち合わせをしてたから
シェフの気まぐれナントカ食べてゆっくりしてきて。

夜に帰ってきたけど、不安で・・・。

最近近所で、ちかんや下着泥棒とか不審者続出なので、
余計に怖いところもあって、友達にも引っ越しを考えたら?
って言われたんだけどね。

アブドフィットとかやってる姿、見られてたら
怖いよね。

彼にもこの機会に同棲って言われたけど、わたしは
まだ正直しっくりこなくて。

カンボジア旅行も行ったし、お散歩とか
お出かけもよくするんだけどね。

なんか…お金の面が少し不安なところがあるんだよね。

へんせきやダイエットシェイク バナナ味を買ったり、
骨盤体操に行ったりと、それなりに余裕は
あるんだけど、彼の方はなぜかいつもお金がなくて。

一緒に暮らして、お金を全てわたしが管理するか、
支払を折半にするならまだ良いけど、何かと頼られてしまうと
貯金もできなくなるし、自分ばかり損してしまいそうな気が。

それだったら、まだ一緒に暮らさない方が良いと思うんですよね。

一緒に暮らすなら、やっぱりそれぞれが協力していかないとね。

ってことで、しばらく実家に帰ろうかなーって感じです。

さ、今日も仕事頑張るぞ!!!