レーシックはまだまだ歴史が浅い

レーシックの治療において今現在利用されている技術というのは、まだ確立され始めてから歴史が浅いものとなります。
ですので多くの人々がレーシックの手術に対して不安を持っており、なかなか手術を実施出来ないという状況になっているのです。 これまでのレーシック手術の歴史の中で余計に視力が悪化してしまったり失明をしてしまうという事例は国内ではありません。
しかし目にメスを入れるので絶対にリスクは無いというワケではありませんので、レーシックのリスクは理解をしておきましょう。
レーシックの手術で最悪の失明をしてしまうかもということですが、これはほぼあり得ないといえるでしょう。
当然レーシックによって何が引き起こされるのか分からないという状況は、その他の盲腸などの手術と変わりは無いのです。

 

他の病気や疾患の手術でもリスクはあるのと同じでレーシックにもリスクはあります。
レーシックでの失明の可能性というのが、その他の手術と比べて低いという根拠はどこにも無いのです。



レーシックはまだまだ歴史が浅いブログ:2021-12-01

朝!って感じの朝ですー

最近完全に倦怠期です。。。

2週間前もコンサートに行ったけど、ちょっとしたことに
イライラ。

話を聞いていないのか、嫌味なのか、ムカッってくることがよくあり、
ついついキレてしまう。

今まで、こんなに短気じゃなかったのに、EMSグローブで
ストレス発散している今日この頃。

休みのお昼から、遊ぶのも面白くなってしまったので、
骨盤ネジ締めに行くことにしました。

なんか愛想を尽かす瞬間ってあるよねー。

相手には申し訳ないとは思う気持ちはあるけど「合わない」んだと思う。

そもそもスピルザDで3キロ痩せた友達の
話とかをしていても「ダイエットに興味がない」とか、タジキスタンに
友達が行って来た話をしても「海外旅行なんて嫌味に聞こえる」とか。

話す気が萎えるんだよねー。

で、パパさんの話とかもどんどんする気がなくなってしまい・・・
この人に話すくらいなら、他の人に話そうって。

晴天だったり天気のようにコロコロ変わる感じで、もう疲れた。

まだ会社とかでみかん寒天が美味い!
なーんて話している方が楽しい気がするしね。


でも、最近キレやすいミーに対して、なだめるというか、何かと
連絡してくるんだけど、そこでもまた話してるとイライラしてしまう。

ミー・・・ほのぼのしよう。

最近そう思っちゃうんだよね。

なんか疲れちゃったから、癒されたいと言うか、休憩したい。

皆様もそういうことありませんか??

明日はいい日かな〜